• WinTool Japan

業務プロセス全体視点で段取り効率化を最大化しましょう!

工具および生産資源に関するデータは、さまざまな形式(ISO13399・DIN 4000/4003・GTC・BMG・メーカー独自基準・STP・STL)で、さまざまなテクノロジー(クラウド・Webダウンロード・デジタルカタログ等)を介して、メーカーから提供されます。


WinToolは、これらのデータを容易・迅速・正確にインポートするために幅広い機能を提供します。たとえば、工具クラウドポータル上にある、工具メーカーが提供する形状値・2D図面・3Dモデル・画像等の工具データをWinToolにアップロードできます。


WinToolは、機械加工準備業務プロセス視点で、社内にある/使用する、すべての工具情報を管理します。


WinToolを活用することで、機械加工作業別に使用する工具情報を事前に明確に把握でき、NC工作機械へタイムリーに供給することを支援します。


また、工具データ管理を行うことで、生産性を大きく高めれます:


• 加工現場における付加価値の低い作業の減少

• NCプログラミングに要する時間や工具セットアップに要する時間を短縮

• 計画の柔軟性とキャパシティを向上

• 複数部門・担当者にまたがる堅牢なセットアッププロセスの確立