• WinTool Japan

機械加工業務管理の情報ハブ

最終更新: 1月31日

WinTool (ウィンツール) は、工具・治具・測定機器等を一括管理する工具/生産資源ライブラリを基盤に、CAD/CAMシステム・NCシミュレーションシステム・ツールプリセッタ・NC制御装置・工具収納システム・ERP/MES/PLMシステム等と連携し、機械加工業務プロセスにおける情報ハブの役割を果たします。


機械加工業務管理の情報ハブ

工具/生産資源管理を実施することにより、機械加工業務に係るすべてのファイルとデータを単一のソース 「CNCマスターデータベース」 に格納し、異なる部門で使用されるさまざまなシステムを統合できます。それにより、機械加工業務に関わるメンバー全員が情報を格納・検索する場所がただ1つになります。その結果、機械加工業務プロセスに関わるデータをワンストップで参照・追跡・管理可能になり、データ重複を回避できます。


TK Holdings Inc.

Digitalization for Machining

© 2017-2020 TK Holdings Inc.