• WinTool Japan

GTC

GTC(ジェネリックツールカタログ)は、ISO13399を補完する切削工具データベースの規格です。ISO13399は工具情報を記述しますが、工具メーカーが提供する工具データとアプリケーション間の効率的なデータ交換に必要なすべての情報をカバーできるわけではありません。GTCは、デジタル工具カタログの構造と内容を定義し、データコミュニケーションを可能にする役割を担います。


GTC形式はGTC階層とGTCパッケージという2つの主要部分から構成されます。


GTC階層は、工具の分類階層を定義します。分類階層は、ブランド中立であると同時にブランド特有の分類を可能にするものです。​


GTCパッケージは、ZIP形式の圧縮ファイルで、工具情報(形状パラメータ、3Dモデル、2D図面など)を含みます。GTCパッケージにより、独立したシステム間で工具情報を交換することが容易になります。


WinTool(ウィンツール)工具管理システムは、特定の工具メーカー様のGTCパッケージをインポートすることが可能です。