• WinTool Japan

hyperMILLインタフェースの更新

最終更新: 1月31日

WinTool CAM Interface for : hyperMILL 2011 - 2019.2 (V2.13.2)


WinTool-hyperMILLインタフェース機能を更新しました!WinToolは工具データをパラメトリックにインポートできます。特殊工具の場合はコンター(輪郭)を描いてインポートすることも可能です。WinTool内のユニークなコンフィグ設定オプションが最適な工具データの転送を実現します。機械加工業務プロセスにおける工具情報の司令塔を担うWinToolからデータを取得することで、NCプログラマーはプログラミングの生産性を大幅に引き上げれます!


hyperMILL連携

●hyperMILL 2011 – 2019.2 とのインタフェース

●新規工具タイプ「スレッドミル(/HM09)」のサポート

●新規コンフィグ設定オプション 「ToolGeometryModeField」

●新規コンフィグ設定オプション 「Ignore_TransferredFlag」

●エンドミルの「首径」値の転送を最適化

●タップの面取りデータの転送を最適化

TK Holdings Inc.

Digitalization for Machining

© 2017-2020 TK Holdings Inc.