top of page
  • WinTool Japan

SolidCAMインタフェースの更新

WinTool-SolidCAMインタフェース機能を更新しました!機械加工業務プロセスにおける工具情報管理の司令塔を担うWinToolからデータを取得することで、NCプログラム作成で工具データを有効活用するのみならず、加工現場の工具情報管理に活かせます!


WinTool-SolidCAM Interface (V3.6.2)

  • SolidCAM 2024との互換性

  • 新規コンフィグ設定オプション “TransferOnlySelectedCutData” により、アクティブ(選択した)切削条件データのみを転送

  • 新規コンフィグ設定オプション “FeedZReduction” により、算出値 Feed Zを転送時、デフォルト値(30%)を変更可能

  • 被削材プレースホルダ「CutData.Rem, CutData.TypeIOfCut and Cut-Data.CoolentType」の問題を修正

  • ねじれ角の値と被削材情報の転送を追加

  • 溝入れ工具およびねじ切り工具のインサート方向の改善

  • SolidCAM画面上から開く工具データ検索画面に最新バージョンを適用

  • SolidCAM画面上から開く工具リスト作成プログラムに最新バージョン3.13.3を適用


SolidCAM連携 | WinTool
SolidCAM連携 | WinTool

Comments


bottom of page