• WinTool Japan

WinTool機能概要-PLM連携

機械加工業務で使用するファイル・データの整理整頓


PLM(製品ライフサイクル管理)は、発案から設計・製造・サービス・廃棄まで、製品のライフサイクル全体を管理するプロセスです。


機械加工において、NCプログラムの管理は部品(パーツ)と結びつくだけではなく、加工日当日の有限の加工能力や工具/生産資源に依存します。WinToolは、このギャップを埋め、機械加工エンジニアにとって強力なツールとなります。作業の割り当てと変更に柔軟性を与えると同時に、図面の改訂が生じた際に、PLM/PDMシステムにデータのリリース制御を実施します。


●製造プロセス全体を網羅するPLMと機械加工プロセスにフォーカスしたWinToolの融合

●PLMで管理しきれない工具情報管理をWinToolでカバー