• WinTool Japan

WinTool-APS連携概要

加工計画時に生産資源を見える化


APS(生産計画スケジューラ)を上手く活用し加工スケジュールを改善することで機械稼働率の向上を改善します。しかしながら、使用工具の可用性が不透明な場合、スケジュールは完全でなくなります。


APSとWinTool(ウインツール)を連携することにより、スケジューリング時に加工作業内容の全容や工具の可用性を把握でき、よりスマートに加工作業をスケジュールし、工具供給ボトルネックを防止できます。


● 可能な限り早期に消費性工具の発注を実施可能

● 再利用可能工具の使用順序計画を最適化

● 加工作業(ジョブ)の内容を見過ごしたり、なおざりにしてしまうミスを撲滅






TK Holdings Inc.

Digitalization for Machining

© 2017-2020 TK Holdings Inc.