top of page
  • WinTool Japan

エクセル管理からの脱却

高い利便性から社内で使用する工具情報の管理にエクセルが多く利用されています。とはいえ、エクセルによる管理を続けている限り、組織全体として有効なデータ・情報活用を行えず、旧態依然とした状況に陥ったままです。


工具情報管理の分野でエクセルを使用することは、役立つ領域が限られています。目前の作業においては便利かもしれませんが、共同編集が難しい、メンテナンスが難しい、他システムとの連携が難しい、ナレッジベース化や業務プロセスの共有が難しい等の問題が生じています。


一方、工具情報管理専門のソフトウェアであるWinTool(ウィンツール)を活用することで、データ・情報活用の範囲が広がります。目前の作業という観点のみならず、複数のシステムとの連携、複数の担当者・複数の部門との情報共有を通じて、データ・情報を多角的に捉え、全体俯瞰的な観点からデータ・情報を把握できます。


個々の作業と機械加工業務プロセスへの統合を実装し、データ・情報の分散が起因である管理の手間を削減すると共に、日々の業務における意思決定のスピードアップに繋げてください。


エクセル管理からの脱却
エクセル管理からの脱却


Commentaires


bottom of page